キッチンにあるもので絵の具作りワークショップ

みなさま、ご無沙汰しております。プラスコスメプロジェクトのMidoriです。

先日お掃除をしていて、不要コスメで染色したカシミアの毛糸が出てきました。 グレイとピンクと淡いブルーの柔らかい色合いで、数年経っても色落ちもしないで、 いいなぁーと眺めていたのですが。。。。 実は私は、カナダトロントで不定期で感性を中心としたホビークラフトクラスを行っておりまして、次回は自然染めのクラスをしようかなーと考えていたところだったのです。 いつもクラフト中心の内容で開催しているのですが、 「作ること・感じること・異文化/文化に触れる」を大切にしており、 私自身が得意なこと(発酵食品作り・コンポストで土づくりなど)も含めて、 そのときの季節・文化に合わせて子供中心としたクラフトクラスを実践しております。 そこではまだ不要コスメで画材を作ることは、一度も実施しておりませんでした。 ZERO WASTEにもつながるし、リサイクル&アップサイクルにもなるし、環境問題のことを教えることができるし、ずっと取り組んでいたことなのですが、一つだけずっと気になることがありました。 それは「地球環境を守ることにつながらないこと=画材を洗う時に出る汚れたお水」があるからです。 古紙に拭き取って捨てる、それはゴミを増やすことになるしなーと思ったり、 この問題だけが長い間どうしてもクリアにならず、頭を捻っておりました。。。 ある日、子供といつものようにキッチンで一緒におやつを作ったり遊んでいたときのことです。 いつものようにボウルで混ぜ混ぜしてもらっていた時に、「あ!」と思いつきました。 みなさまもキッチンにあるもので、口に入れても大丈夫な素材で絵の具作りに成功しました!






よって次回は、このクラフトクラスを実施することにしました♪

お料理メインでクラフトはちょこっとなのですが、イースターを控えているので、卵に色付けしたり、ウサギの耳部分を塗ってカチューシャにしてもらったりしようと思っています。 もしも気になる方がいらしたら、北米EST時間ですがアーカイブ録画でも参加できますので、お知らせください。 お申し込みページはこちら↓ https://fb.me/e/d5s3FZGq4

北米ではイースターイベントはハロウィンのように盛り上がります❤️ みなさまも楽しいイースターをお過ごしください♪

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
Join our mailing list

© 2012 by PLUS COSME PROJECT. All rights reserved

  • ブラックInstagramのアイコン
  • Black Facebook Icon
  • ブラックPinterestのアイコン